『エルゴプラクシー』のウォッチ、リリース!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、アニメ「ErogProxy」の時計がリリースされました。このアニメはずっと以前から私が大好きな作品の一つ。ようやくリリースにこぎつけました。アニメ制作会社や版権関係の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。

よく個々のアニメ作品の魅力について質問されることがありますが、正直言うと、これがなかなか難しい。ホントは理屈じゃ無くて、好きになってしまうのは半ば本能的に好きになってしまうのかも。でも、語り始めると、けっこう熱くなっちゃったりして・・・。

あえていうなら、アニメの魅力の要素は主に3つだと思うのです。

●お話(ストーリー)
●絵(キャラクターやメカのデザインなど)
●そのアニメのいわば雰囲気

この三点。雰囲気というのは、ストーリー展開のリズムだったり、セリフ廻し(脚本)だったり、音楽だったり、いろいろ含まれると思います。アニメによって、このどれかが抜群だと、とりあえず魅かれます。そしてこの3つが噛み合うとハマります。

エルゴプラクシーは特に3番目の雰囲気がピカイチだと思います。全体として暗く、行く先が決してバラ色の未来ではなく、どこかに絶望感が漂っている。ストーリー事態の文脈はかなり複雑で難解だけど、何というか、作者がいったい何を表現したいのか、核心的な部分がこちらに伝わってくる。そんな魅力にあふれている作品だと思います。

まだ、ご覧になっていない方、よろしければぜひ一度観てみてください。

©manglobe / GENEON UNIVERSAL ENTERTAINMENT / WOWOW

手作り時計作家KSカテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。