なんでアニメ時計? その3



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、前々回からこのお題で引っ張ってしまいましたが、今回でとりあえず終わりとします。

『LASTEXILE』((C)GONZO/FLD)の世界観と、私の技法で作る時計は、まさにバッチリの相性だ、と自分の独りよがりもあったかもしれませんが、とにかくリリースまで漕ぎつけ、予想を遙かに超えたご支持をいただきました。

続いて、『THEビッグオー』((C)SUNRISE)、『カウボーイビバップ』((C)SUNRISE)、『ボトムズ』((C)SUNRISE)などリリースしてきました。そんななか、アニメ好きの方に「実に渋いアニメばっかり選びますね」、なんていわれることがあります。これはもう前回も書いたとおり、好きなので仕方がありません(笑)。

それに考えてみれば、どれも10年以上前に放映された古いコンテンツばかりです。良い作品には必ず強烈なファンがいるはずですし、新たにファンになる若い方も少なくないと確信してます。また、そういった方たちとも時計を通じてコンテンツを共有していければ、と考えています。

余談になりますが、そのアニメ自体は大好きなんだけど、私の技法で時計を作ってもナァ・・・というコンテンツもけっこうあります。その代表例が現代を舞台にした学園ものの作品です。なかには同好の士で集まってどんちゃん騒ぎするような学生時代を描く作品もあり、私もこんな学生時代なら戻ってみたい、と思わせてくれます。しかし、時計にするとなると・・・というわけです(苦笑)。

これからも次々とアニメ・ウォッチをリリースしていきます。まだまだ好きなアニメはありますから。アニメ好きの皆さんはもちろん、新たなデザインを待たれている方も楽しみに待っていてください!

(C)2003 GONZO / FlkyingDog

手作り時計作家KSカテゴリの最新記事

日本手作り腕時計協会JHAカテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。