私の3大座右のアニメ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きなアニメはたくさんありますが、私には3大座右のアニメというべき存在があります。つまり好きなアニメのベスト3と云ったところですね。

それは、「LASTEXILE」、「ビッグオー」、「エルゴプラクシー」、の3つのアニメです。

私はこの3つのアニメの時計を作っています。これは私の夢でした。3つともだいぶ前に知った、そしてずっと長い間好きだったアニメですが、いつかこのアニメの版権契約をして正式な時計を作りたいと思っていました。ですので、夢は叶いました。

35465462

(c)2003 GONZO/Flying Dog

LASTEXILE クラウスモデルの時計です

もちろん、他にも好きなアニメはありますし、これからリリースされる新しいアニメにも注目して行きたいと思っていますので、今後も新しいアニメ・ウォッチを作って行くつもりです。

ところで皆さんの中では、上記の3つのアニメを全部観た方もいらっしゃるかもしれませんし、1つか2つは観たけど、とか、あるいは3つとも観たことがない、なんていろいろだと思います。私の希望としてはもちろんぜひ観ていただきたい。

さて、この3つのアニメは、それぞれ作風とかテイストが違います。製作会社も違うし、キャラクターザイナーや監督も違う。まァ3つともSFアニメだということは明らかな共通点でしょうかね。

初めのうちは、それぞれの共通点にあまり気付かなかったというか特に意識はしなかったのですが、あとからこの3つには不可避の共通点があることに気付きました。それは、3つのアニメがそれぞれ、いわゆるデストピアの世界、あるいはその世界感で展開する、ということです。

67250263

(c)manglobe / GENEON UNIVERSAL ENTERTAINMENT / WOWOW

ErgoProxyの時計です

このブログを読み続けていてくださる方はお分かりと思いますが、私は大の廃墟好きで、SF映画もデストピアの世界感の中で展開する映画なんか大好きなんですね。ビルが倒壊し、都市が崩壊しているような場面とかの映像にとても魅かれるのです。

ビッグオーはパラダイム・シティというドーム型の都市の中でストーリーが展開され、その外側は荒廃した土地で、40年前に原因不明の大惨事がおこり、シティの中でさえ倒壊したビルや建造物が横たわったりしている。

また、エルゴプラクシーは、やはりドーム型の都市ロムドの中で人々が暮らしている。ロムドの外は焦土と化し、ウイルスに侵され、人間が住める地域ではない。ビッグオーもエルゴプラクシーも、人々は息苦しさを感じながらも、それぞれの人口都市の中で「良き市民」として振舞えば、なんとか生きて行けるわけです。

それからLASTEXILEは一見するとデストピアには見えないのですが、実は物語が展開されるのは地球ではなく、別の星での話しなのですね。地球は環境破壊で住めない状態になっており、人々が移住した天体で、ストーリーが展開されるわけです。

それぞれが、支配層とも云うべき権力者が存在し、そのごく一部の支配層に人々は管理され、ある意味では抑圧されながらも、市民は生を営んでいるわけです。なんというか、この設定、世界観は、今現在我々の社会が向かっている世界のように感じられてならないのです。

時計

(c)SUNRISE

ビッグオーの時計です

ごくごく一部の支配層のような存在に富が集中し、大部分の人々はその一部の権力者から搾取され、翻弄され、鬱積した気分の中で暮らしている・・・。なんだかそんな社会が刻々と近づいているような予感がしてなりません。

なぜ私が廃墟のような絶望的な存在に共感を感じるのか。それは、今の社会は残念ながらユートピアではなくデストピアに向かっていると感じてしまうからかもしれません。それは私の杞憂であれば良いのですが・・・。

ですから、私は無意識にこの3つのアニメにシンパシーと共感を感じ、また、ある種のリアリティーを感じてしまうのかもしれません。

ただ、このアニメはむろん3つとも最後に救いはあります。あまり詳しく云うとまだ観てない方々にとってネタばれになってしまいますが、主人公たちは支配者たちと戦い、最終的には光明を見出すことになります。

廃墟の存在は、社会に多くの矛盾と絶望的な状況があることを証明するものと、私は思っています。でも絶望的な状況を知ることは必要だが、最後まで絶望してはダメだ。絶望的な状況を知らなければ、戦う意思も希望も持てないのではないか。

デストピアは、私たちに何かを示唆しているような気がしてなりません。

 

時計の種類カテゴリの最新記事

“私の3大座右のアニメ” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    ネタバレ、先に注意して欲しかった。
    目に入ってしまい、とても残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。