人類初の時計はカレンダー時計? その2



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は人類初の時計はカレンダーの役割をした日時計、という話をさせてもらいましたが、その続きにあたることを書いていこうかと思います。

「文明が時計を生んだのか、時計が文明を生んだのか?」という疑問がありますが、私は間違いなく後者だと考えています。その理由はカレンダー日時計が誕生して、暦などが作られたことで、人々の生活がそれまでに比べて安定し、繁栄した結果が文明と呼ばれている、と考えるからです。

しかし、このカレンダーな日時計。古代の人々は、なぜこの影が日々変化するのか、その理由までは知りませんでした。なぜなら大地が、つまり地球が球体で、自転しながら太陽の周りを公転していることを知り、この影の変化を理解する必要があったからです。

そして、私がもっとも敬愛し、あこがれる科学者のひとり、ガリレオ・ガリレイがその解を得たとき、人類はカレンダーの役割を果たしたこの日時計を手にしてから、十数世紀以上も経過していたのでした。

こう考えると人類がはじめて時計を手にしたのはたしかにカレンダーの役割を果たした日時計かもしれませんが、理論を含めて本当の意味で日時計を手に入れたのはガリレオ以降のことなのかもしれません

時計と歴史カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。